• まつげ つけ方

一重、奥二重のアナタも目元がパッチリ!付けまつげの上手なつけ方

目が小さかったり、腫れぼったかったりしてなかなか理想の目元にならない……こういう悩みを持っている人は多いと思います。そんな悩みを解決するアイテムがつけまつげ! しかし、慣れていない人にとってはつけ方が難しく感じたり、せっかくつけたのにすぐ取れてきてしまうときがあります。ここでは、初心者さんでもつけまつげを上手につけることができる方法を教えます。

 まず、最初にアイシャドウを塗ります。つけまつげをつけ終わった後にシャドウを使うと、つけまつげの上に粉が乗ってしまうときがあるので、先に済ませてしまいましょう。

 次に、アイラインを引きます。ポイントは、ラインを太めに引くこと。ラインが細いと、つけまつげと目の間の隙間が目立ってしまい、見栄えが悪くなってしまいます。理想の目の形にするためには、自分の目の形を無視してラインを引くようにしましょう。まだ慣れてなく目の形を無視してラインを引きにくいという人は、最初にペンシル型のアイライナーで薄く線を引き、それに沿ってリキッド型のアイライナーでラインを引くとやりやすいと思います。

 アイシャドウ、アイライナーが終わったら、次にまつげを上げます。このとき、つけまつげの重みで自前のまつげが下がり気味にならないように、マスカラ下地を使ってしっかりと上がるように固定します。こうすることで、つけまつげをつけた後も目がパッチリと大きく見えます。
 
これで、つけまつげをつける準備段階は終わりました。いよいよつけまつげをつけるわけですが、いきなりつけるのではなく、まずつけまつげを軽く曲げ、まぶたに合わせやすくします。その後、自分の目の大きさに合うよう、つけまつげをカットします。このとき、目の大きさより少し小さめにカットするとつけやすく、自然な感じになります。つけまつげをつけるときは、専用のグルーを使用します。グルーをつけた後、少し乾かしてからつけたほうが接着力が上がります。

 つけ終わり、ある程度乾いたらつけまつげをビューラーでカールさせます。こうすることで、自分のまつげとつけまつげが馴染みやすくなります。つけ終わった後もう一度アイラインを引くことで、よりはっきりとした目元になり、さらにグルーの痕を隠す事ができます。

 つけまつげをつけるだけで、モデルのような美人顔を作ることができます。ぜひお試しあれ!

まつ毛美容液を使ったケアはコスメ界の常識

まつ毛美容液 【プレミアムアイラッシュエッセンス】

天然のまつげで付けまつ毛以上のぱっちり目元になれちゃう!ハリウッドでも人気! コスメ界ではまつ毛の手入れはもう常識なんです。 私のまつ毛も付けまつ毛に負けないくらいフサフサになりました!!

このページの先頭へ